ワイン会(11月20日)のお知らせ

第11回サロンド・ル-サロメの集い(11月20日) 秋のワイン デギュスタシオン

<日時> 2012年11月20日(火)開場18:00
開宴18:30~21:00(終了)
<開催地>650-0003
神戸市中央区山本通1-7-11 ドゥマンビル4F リコルディ
<料金>10.000円(フレンチレストラン ル・パッサ-ジュの着席ビュッフェ料理、ワイン、ウ-ロン茶)

ワインリスト

2012 ボ-ジョレ ヌ-ヴォ-゛キュヴェ-・シュヴァリエ゛

今年は遅霜、べと病、うどんこ病に出会い、8月中旬まで天気がイレギュラー。その後真夏らしく暑くカラッとした良い天気で、量は例年の50%減だが、ジュイヤ-ル家では、9月14日より収穫開始したので、優雅で心地好い口当たり、アロマが美しい優秀年。

こちらは去年の画像です。

 

2009 レゾ-ド フル-レンス ドメ-ヌ ド� フロリアン(リコ家)

この地は、AOCワインの指定域から離れているので、ヴァン・ド・ペイに等級づけられている。
当主リコ氏は、ボルドーのシャト-・ペトリュスで醸造を担当していただけに、ボルドーの高級ワインタイプの方向に沿って仕込んでいる。
イチジクを割いた時の芳香にカシスや赤唐辛子の風味。タンニンが南仏とは思えぬほど落ち着いてなめらか。

 

2010 ブルゴ-ニュ・アリゴテ

アリゴテは、白葡萄の品種名で、ブルゴ-ニュに栽培されています。以前は、食前酒に用いられる軽い白として扱われていた。
マラトレ家のものは、伝統のアリゴテを復活させ、腰のしっかりした爽快な仕上がりである。柑橘類の酸苦味に白い果実の柔軟なるおいしさが溶け合って、シャルドネの白とは異なったスパイシーな酸味のワインである。
ブドウ品種 アリゴテ種

 

2008 ブルゴ-ニユブラン ベルトラン・ダルヴィオ家

ダルヴィオ家のA.Cブルゴ-ニュの白は、ム-ルソ-・シャルムの下部にあり、西隣は、ピュリニ-・モンラッシェの畑である。このクラスのワインとしては、優れた地理的条件にある。
甘くネットリとしたアカシア香。引き締まった白い果実の酸味。ク-ルな柑橘類の皮のような苦味が後味に印象的。スリムで洗練された青年の趣がある白。
ブドウ品種 シャルドネ100%

 

1999 ニュイ サンジョルジュ ドメ-ヌ ノエラ

19世紀末に創業のノエラ家は、ボ-ヌ・ロマネ村にあり、エシェゾ-やクロ・ヴ-ジョなどの世界的な名品を作っている。このワインは、かのオペラ座の大理石を産出した石切場前の畑。ドリルで穴を空けブドウを植える、ミネラルたっぷりの堅固な土質。スモモ、なめし皮、畳のブ-ケ。
ブドウ品種 ピノ・ノワ-ル100%