小さなパン屋さん、ブリエ

ようやく涼しくなってきたので、朝の散歩を始めました。
軽くストレッチを済ませ、歩いたりスロ‐ジョッギングすると、体中に酸素が入ってゆくのが感じられます。
朝トレでしょうか、神港高校の男子学生が、勢いよく走り抜けて行きます。
相楽園の西通りを少し上がった所に、小さなバン屋さんを見つけました。
以前から「一度行って見て下さい」と、言われていた ブリエ(briller)です。
開店の 8:00になると、散歩帰りの客や山手女子大の学生 5~6人で、店内はいっぱいになります。
パン職人 3人、サ-ビス 2人の女性スタッフが、忙しく立ち働いています。
クロワッサンとクルミの角パンを買ってみました。
クルミがいっぱい入ったクルミパンは、温かくフワフワで、焼きたてのクロワッサンは、バターの香りがプ~ンとして、サクサクで美味しかったですね。
冷めてしまうと、サ・マ-シユのしっかり焼いたクロワッサンに軍配が上がります。でも焼きたての香りとサクサク感は、もう一度食べたい衝動にかられ、朝の楽しみが一つ増えました。