手働き

先日、喫茶店を経営しておられたマダムが、コ-ヒをたてた後の豆カスを乾燥させ、さらしの袋に入れて、家具をピカピカにしていたというお話をお聞きしました。
さらしの布がないので、絹で袋を作りました。
キュッキュッと磨くとピカッと光ります。
ある方に、「サロメに光の柱を建てて下さい」と、言われた事を思い出し、未熟な私には、光の柱は、至難の技ですが、家具をピカピカにするのは出来そうです。
今までして来なかった手働きを、これから始めようと思いつき、やり始めると、これが結構楽しいことにも気づきました。
最近お気に入りのクリスボッテイのCDを流しながら、キュッキュッと磨いて楽しんでいます。
どなたか「わあ、この店は家具がピカピカねぇ」と言って下さったら、なお嬉しいのだけど、いらっしゃらないかしら?