そっくりさん

行きつけの魚屋、魚新に寄ると、女将さんが
「昨日、風早さんにそっくりの人が来たのよ。
帽子を深めに被って、黒いセ-タ-にロングスカートをはいてはって、お刺身、店の中で食べさせて欲しいと言われから、
店も一段落着いたところやったので、お茶を出して、風早さん、よっぽどお腹がすいているんや、ご飯でも出してあげたいと思って話かけたら、初めてのお客さんやったのよ」
横から大将も「ホンマによう似とったなあ」
「今、考えたら、風早さんが食べさせて欲しい言うわけないと思うけど」と、二人は思い出して大笑い。
世の中に3人似ている人が居ると聞いた事はあるけれど、私もその人に出会ってみたいと思いました。
お茶まで出して下さった、魚新ご夫妻のお気持ちが嬉しくて、重たい買物荷物も軽く感じられました。