薔薇のジェラート

先日、薔薇のジェラートの写真を見て入って来られた奥様が
「ジェラートの味に、すご-く感動してあの味は他所にはないですよ。あれ以来忘れられなくて、またやって来ました」と言って、お一人でお越しいただきました。
もっきんランチをお出しすると、「まあー、素敵ねぇ-。これを見たら、飲まない訳にはゆかないわね」と赤のグラスワインを注文なさいました。
食後にジェラートをお持ちすると「やっと会えたね」と、ジェラートに語りかけられたので、嬉しくなって笑ってしまいました。
「この先、何十年も生きられないから、美味しい物を少し食べて、自分の好きな物だけに囲まれて、シンプルに、暮らしたいのよ」といわれました。
「5月には、インフィオラ-タを見たいから、お友達と来るわね」と、約束をしてお帰りになりました。