ある日の会話

一昨日、友人と共通の女性が、話題になりました。
とても優しい人で、結婚を望んでいるのに、まだ相手に恵まれません。
「どうしてかしら?」と、私が聞くと、
「女っぽさが表面に表れないからですよ。
きっと一生独りじゃないですか。」
「女性から見ると、彼女はハンサムだけど」
「まあー、50歳過ぎて、彼女の良さをわかる男性が現れたら別ですが…」と、その友人は言いました。「そうねえ、」と、曖昧に返事しながら、考えていると、
「だいたい、最近の男性は、女性に合わせ過ぎですよ。嫌われたくないから、相手の女性の言いなりになって言いたい事も言わず、自分の筋を通さない。そういう男性が多すぎますよ」
「男性が、優しいからじゃないかしら?」
「本当の男の優しさは、聞くべき事は聞き、言うべき事は言い、切磋琢磨して自分も成長し、なおかつ、相手の成長を助け、見守る。そうじゃないですか?」友人は、怒るように言いました。