良き日

表の写真のジェラートが食べたくて…と、ご婦人二人連れが入って来られました。薔薇のジェラートを一口召し上がって、「ワア-、おいしい」と、大感激。
「サロメは珍しい名前だけど、川北病院の近くのフランス料理屋さんも、サロメだったわ」と、友人に語られました。
「はい、その店をしていました」と、おもわず割り込んで言うと、「まあー、そうなの。川北病院に入院している時、病室からサロメの木製のドアを見て、退院したら絶対に、あの店に行こうと決め、その後 3~4回お邪魔しました。今日は、偶然に、この店を見つけて、本当に良い日だわ」と、大喜び。私もうれしくなりました。