朝の散歩


今朝は、久しぶりに諏訪山の燈籠茶屋まで散歩をしました。
6時半のラジオ体操の頃は、大勢の人ですが、今日は、ぐずぐずしている内に、遅くなり人もまばらです。
山の空気は、爽やかで、ひんやりした風を受け、鳥の鳴き声に体の毒が抜けてゆく気が致します。
ビ‐ルを飲んでいる人やラ‐メンを食べている人もいますが、私は紅茶を注文しました。以前に較べて、少し薄めですが、レトロなミルクティーです。
昔は、自家製の大きな梅干しが、とても美味しかったのですが、代が代わって、メニューから消えてしまいました。
最近、代代わりしたり、やめられたりした話をよく耳にします。
学生時代に良く通った京都の喫茶店わびすけも閉店されたとか…、
寂しいですねぇ。
サロメは、まだ2年半、もう少し頑張っていたいと思っています。