さゆ

昨日、図書館で芝木のり子さんの詩集を借りました。
その中に薬局ヘ
-サユをください
と買いにきた女の詩がありました。
前の店でも、アルバイトの男の子が、お客様からサユを欲しいと言われたのですが、
サユってなんですか?と聞いてきた事があったと、思い出しました。
白湯もまた遠ざかりゆく日本語なのか-と芝木さんも書いておられますが、本当にそうですね。