バレンタインチョコレート

バレンタインデ-が近づいて来ました。この頃になると、デパートのフェア-に出かけるのが、楽しみです。
昨日、そごうと大丸に行きました。
どちらも賑わっていましたが、大丸の方が、オシャレな女性が多かったように、見えました。
近年買い求めていたピエ-ル マルコリ-ニのカウンターは混み合っていたので、イヴ・チュリエスに立ち寄り、店員さんに、スペッシャリテは何かと尋ねました。「どれもそうですが、ピスタチオとバラのエッセンスの入ったチョコレートです」と、答えてくれたので、薔薇のチョコが入っている、六角形の小さな箱を買いました。
店に戻って、コ-ヒ-と共に、いざ食べようと、開けると、なんと、トリュフが三つ入っていました。
大丸に電話して、事情を説明すると、上司の方が調べて御返事しますとの事、15分後に、丁重な謝罪の電話があり、「現物をすぐにお持ちします」と言って、上司が届けてくれました。
もちろんトリュフチョコは、お召し上がり下さいとの事でした。
人間のする事ですから、過ちはありますが、本人だったからわかったものの、プレゼントだったら、確かめようのないところでした。
でも、すぐにマイナスを処理出来たのは、さすが神戸大丸ですね。