うたた寝

今朝の山々は雪化粧になりました。
昨夜、店じまいをしてから、うっかりうたた寝をしてしまい、寒さで目覚めました。
ラジオの深夜便から、ナットキングコ-ルのモナリサ、慕情が流れていました。
若い頃、掘ごたつで、ウトウトしていると「そんな所で、うたた寝しないで、早くおふとんに入って寝なさい」と、よく母に叱られました。
母の叱る声を聞きながらのうたた寝は、なんとも心地好く、気づくと、いつの間にか、カ-ディガンがかかっていたのを思い出します。
外は、雪がちらちら肌寒く、春は、しばし足踏みをしているようです。