お正月

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
お正月は、有馬温泉に住む姉の所でお祝いをいたしました。
毎年、姉が三段重ねのお煮しめを作ってくれます。
小さい頃は、お座敷に、金屏風を出して、大きなお鏡をお供えし、祝いの膳が始まります。
父と姉が金屏風の前に座り、両脇に祖母と板前さん、向かいに私と母、続いて各脇に女中さん(お手伝いさん)のお膳が並びます。
皆和服姿でまず、梅干しの入った、昆布茶を頂きます。
父の挨拶の後、母がお屠蘇を注いで廻ります。
宴たけなわになると、姉と私が祝いの踊りを舞い、お昼頃には、揃って温泉神社にお参りに行きます。
今、思うと華やかな年の始まりでした。