サンタの贈りもの

クリスマスの日に、「やっと見つけたぁ」と、言って入ってこられたお客様がありました。
ご主人はアメリカのダラスに単身赴任、年末、日本に帰国した時、婚約時代に通ったアン・ドウ・トワに妻を連れて行こうとインターネットでお調べになったら、その店は無くなっていました。
たぐってゆくと、サロンド・ル-・サロメのホ-ムペ-ジに薔薇のジェラートを見つけました。
食後、いざ行こうと思ったけれど、肝心の名前を忘れ、とりあえず北野坂まで来て、「この付近に薔薇のジェラートのおいしい店知りませんか」と、聞いて廻ったけれどわからず、見たら思い出すのに-と思って、諦めきれずにいたら、やっと、看板を見つけたそうです。
ワインの後、薔薇のジェラートを召し上がったご夫婦は、大満足。
ダラスでのお話もお聞かせ頂きました。
アメリカで、この店を選んで下さったなんて、本当にうれしいことです。
サンタさん、ありがとう。