予期せぬ宴


昨日は、不定休の火曜日でしたが、二周年なので、二年間を振り返って見ようと思い店に行きました。
偶然にも飲み友達が現れ、シャンパンで祝って頂いていたら、素敵な大輪の薔薇を2輪もって、お祝いに来て下さった方も加わり、楽しい祝いの宴になりました。その後、メアリヒト倶楽部(ゲ-テのもっと光をの言葉より男性は、おつむの光っておられる方、女性は、輝いて生きておられる方々のお集まり)の校長さんや元サロメの設計に関わって下さったインテリアデザイナ-の方にもご来店頂きました。
私は校長先生に今までエセインテリのコンプレックスとデラシネ(根無し草)を楽しみながらもその哀しさと隣り合わせに生きてきた事をお話し致しました。
ここに移転して、何もかも一人でやらねばならない立場に立ち、ようやく一人ですること、又、人に委ねることをも覚え、細く短い根っこがチョロリと、はえかかってきた手応えを感じました。
はえかかった細い根を大切に、心を尽くして育ててゆきたいと願っています。
前日のブログをご覧になって、たくさんのお祝いのメールを頂き、ありがとうございました。