ニックネーム

昨日は、女子大時代の先輩が 6人でお越し頂きました。
「ゆみちゃん元気だったの?店が無くなっていたので心配したわ。凄く探して、ようやく見つけたのよ」と、ご心配をおかけ致しました。
アンドゥトアの頃は風早さん、フランス料理店を初めてからはマダムと呼ばれることが多く、ゴルフ仲間は、ユ-ミンと呼んでいました。
ゆみちゃんと呼ばれるのは久しぶりで、なんだか学生時代に戻ったようです。
共学の部活では、男子学生からチンクロさんとニックネ-ムをつけられました。
初めて呼ばれた時は、「え、え-」と驚き「私って、そんなに色黒のブスなの?」と落ち込んでしまいました。
漫画のチンコロねえちゃんと呼ばれるよりはましだわと思い直しましたが、番茶も出花の年頃の女性に、ひどいニックネームだと思いませんか?
まあー、親しみ安いニックネームの御蔭で下級生から慕われ、わびすけという喫茶店で、よくおごらされました。
今は、学生時代に、おごってもらったからと彼らにワインをご馳走していただく身になりました。
同期の京都の友達は、苗字で呼ばれ、時間に厳しい先輩達も、彼女達が、「堪忍え-」と走って来ると、
「いいよ、いいよ。今始まったばかりだ」と、笑っているので、世の男性は、いかに美人と京都弁に弱いかをおもい知らされました。