幸せを送る

昨日、久々の友人が来店。
彼女の結婚式のブ-ケの話で盛り上がりました。
彼女は、さりげない野に咲く花がお好きで、
4月がお式だったので、すずらんの花を選んだそうです。
すずらんのブ-ケを考えるなんて素敵ですね!
以前住んでいた有馬の庭にも、北海道で買ってきた、すずらんがいっぱい咲き、5月になると、かわいい花と良い香りに包まれていたのを思い出します。
フランスでは「聖母の涙」と呼び、ドイツでは「天国への階段」と呼ぶそうです。
幸せが戻ってくるというのが、すずらんの花言葉なんですね
5月1日は、日本ではメ-デ-ですが、フランスではすずらん ミュゲの日で、街のあちこちでミュゲが売られ、幸せを配る日と言われているそうです。
来年は、サロメでもミュゲ (すずらん)の日にしましょうと、彼女にお約束致しました。