花嫁募集中

昨日、男性4人で、ワインを飲みにお越しいただきました。
皆さんご機嫌で、お座りになると、すぐに「マダム、この二人、何才に見えますか?」と、尋ねられました。
私が口ごもっていると、「37才と30才。誰か、お嫁さんに来てくれる人、いませんか?」「こいつ、こう見えても、なかなかエエ男なんです。来年オ-ストラリアに行くので、その前に、結婚したいらしいから、頼むよ」と、言われました。
当の男性は、「この話で、2時間持ち切りですよ」と、笑いながら「よろしくお願いします」と、頭を下げられました。尚も先輩二人は「お前も結婚して苦労せいよ」「皆、苦労してるんやから、お前も苦労せい」と、叱咤激励。「いゃ-その前に相手を…」
まあ-延々2時間も話題になるなんて、他人の結婚話は、お酒のおツマミに合うみたいですね。