地蔵盆

一昨日から、地蔵盆が始まりました。
県庁の近くで、地蔵盆の準備をなさっているのを見つけてうれしくなりました。
子供の頃は、早めにお風呂を済ませて、ゆかたに着替え、お地蔵さんの回りに集まりました。
子供達は皆、天花粉を振って貰い、首筋は真っ白です。
腕白坊主達も、ゆかたを着て、神妙に、お参りしています。縁台に座り、カルピス、ジュ-ス、お菓子の接待を受けます。
この日は、子供達が主役です。
ご近所の、おじさん達は、ビ-ルを飲んで楽しんでいます。
お地蔵さんには、お金の他に、子供達が喜ぶ駄菓子がいっぱい、お供えしてありました。
お当番の方は、翌日一軒一軒、配って廻りますが、私は、今か今かと、玄関のベルに耳を澄ませて、待っていました。
成人になってからは、ジュ-スがたくさん届き、がっかりしました。
「いつものお菓子がよかったなあ」と言うと「子供やねぇ」と、笑われましたが、翌年から、また駄菓子が届き、うれしかった事を覚えています。
一年に一度子供に帰れる日があるのは、楽しいですね。