図書館へ

今日もよい天気、天気予報は降水確率60%、雨が降るのかしら。
昨日は、地球はまるいの童話を借りに、大倉山の図書館へ行きました。
夏休みで、大勢の人が来館していました。作者のガ-トル-ド・スタインはピカソやマティスら近代絵画の収集家でパリの新しい20世紀の芸術運動の中心にいた女性です。
サラっと読むだけでは良くわからず、言葉の奥に隠れた源泉を見出だすのが難解ですが、子供の心を持ち続けた大人の童話のようでした。
他の本も借りたいと、探していたら、ムッシュ・コクト-が目につきました。
ジャン・コクト-のオルフェが大好きな私を夢中にさせてくれる一冊です。