アルゼンチンタンゴの夕べ

今日も暑いですが、風があるので、まだ凌ぎやすいように思います。
昨夜は、四階の多目的ホ-ル リコルディ-をお借りして第六回サロンド・ル-・サロメの集い「アルゼンチンタンゴの夕べ」を催しました。
バンドネオンのひとし君とヴァイオリン、ピアノのトリオの演奏に皆、酔いしれました。ひとし君の友人も飛び入りで歌い、パーティーに華を添えて頂きました。
お料理は、五階のル・パッサ-ジュの春名シェフの着席ビュフェ料理にアルゼンチンワイン、フェスティボ トロンテス(白)、マルベック(赤)、プティト フル-ル(赤)を合わせました。
アルゼンチンワインをお出しするのは、初めてでしたが、とても美味しく、また皆様の飲みっぷりにも、感心いたしました。
お暑い中をたくさんのお客様にお越しいただき、感激の一夜でございました。

ルー・サロメ 神戸