博愛さん

今日は、曇り空、降水確率50%、恵みの雨は、降るかしら。
昨日は、久しぶりに、垂水の博愛さんにお邪魔しました。
オ-ナ-シェフは、温かいお人柄の男前で、奥様は、私の飲み友達です。
中華料理は、人数が、まとまったほうが、いろいろ食べられて楽しいので、5階のパッサ-ジュさんをお誘いして6名で円卓を囲みました。
まずはビ-ルで乾杯。料理は、アラカルトで春巻、イカの天ぷら、肉団子の甘酢、チンジャオロース、蒸し鶏、水餃子、焼飯、デザートは大学イモと胡麻団子。
奥様から「賄い料理ですが…」と、春雨料理をお出し頂きました。
ピ-マンと白菜がシャキッとしてシャンツァイが利いた、あっさりしているが元気の出る夏の一品でした。どれを頂いても美味しく、中華料理には紹興酒が一番と、飲み手は4人で
ボトル2本、いつの間にか空になりました。食べて飲むのに夢中で、「アッ、写真撮るのを忘れてた」と気づき、ほぼ空の状態ですが、写真を撮りました。
食べることの大好きなメンバーで、食談義も弾み、楽しい食卓でした。
注文する度に、マネ-ジャ-らしき風格のサ-ビスマンが、
「ありがとう」と、言って下さる口調が、とても温かく、また、奥様が「いゃ-今日は、皆さんに来て頂いて緊張します」と、言いながら笑顔でタイミングの良いサ-ビスをして頂き、本当に楽しいひと時でした。