お問い合わせ

今日も青空、暑い一日になりそうです。
昨日のメールを御覧になった方から、ガスコ-ニュの白ワインについて、詳しく知りたいと、ご連絡をいただきました。
今、サロメでお出ししているのは、2008年もの(グラス¥800ボトル¥5000)フランスのガスコ-ニュ地方、コ-ト・ド・ガスコ-ニュの地酒、ブレイモン農業組合が造っています。
1975年サンモン村を中心に地方おこしとして始まり、今やヨ-ロッパで安くて質の高いワインを産出すると人気を呼び発展しています。
ぶどう品種は、ユニ・ブラン、コロンバ-ル、リスタの3品種類各3分の1、16-18゜Cで発酵させ、8カ月で熟成している。
ジャスミンとミントが溶け合ったアロマに洋梨、りんごの香味が添えられる、
ガスコ-ニュの丘陵に立ち、涼やかな風が、頬に触れる様な爽快さが感じられると、(株)シュヴァリエの太田社長が評しています。
東京のあるワインバーでは、アスパラに牛肉を巻いて、醤油と味醂で絡めて焼くとガスコ-ニュに、良く合ったそうです。これならご家庭でも簡単ですね。
神戸牛のバラ切り肉で、私も試してみましょう。

ルー・サロメ 神戸