小袖倶楽部

ようやく雨が止んで曇り空。今月から毎月15日に、着物を着て店に出ることにしました。
箪笥に眠っている着物に再び光を当てたいという願いから、平成22年3月23日、サロンド・ル-・サロメ内に小袖倶楽部を設立いたしました。 5月24 日付けの朝日新聞神戸版に大きく取り上げられ、多くの方々からお問い合わせのお電話を頂戴致しました。ありがとうございます。
従来の着物を愛する方は勿論のこと、着物を洋服にリフォームして楽しんでおられる方々、室町、江戸時代の武家や町民の間で流行った小袖を着る方々等を対象に、自由な発想で、現代生活の中に着物文化を復活させたいとの思いから発足いたしました。
入会金なし。
年会費3000円
会報は年2回発行予定、歳時は春秋に着物を愛でるパーティーを2回開催(別途費用)する予定です。
着物を着るだけでなく、広く日本文化も学んでいける場にしてゆきたいと思っています。
ご自分が着物を着るのはちょっと…と、思われる方もOKです。大いに着物を愛でて下さい。
サロメは毎月15日は、特別に12:00から営業いたしております。まだ薔薇のジェラート ラ・レ-ヌ・ド・ロ-ズ ¥600は、食べたことがないよと、言われる方は、ぜひお召し上がり下さいませ。

ルー・サロメ 神戸