フィレンツェ便り

詩集「薔薇の新芽」の挿絵を描いてくれた画家の福島千佳さんが 、フィレンツェのギャラリーCasa Laboratorio Museoで2日間の展覧会を済ませ帰国しました。
昨夜は、イタリアの空気と光をいっぱい浴びて、目をキラキラさせながら、10日間のイタリア滞在の話しと持って行った絵を見せてくれました。

image