映画「はじまりは5つ星ホテルから」

untitled

昨日は久しぶりに映画に行きました。
1度5つ星ホテルに泊まって見たいと憧れていたので、題名に惹かれたのです。
フランスのホテル・ドゥ・クリヨン等、7軒の名門ホテルが登場、その優雅さに、思わず身を乗り出し、食い入るように見てしまいました。
主人公のイレ-ネは40歳の独身女性、名門ホテルが加盟するホテルの覆面調査員です。
客室で一人になると、専用のバックから白い手袋を取り出しベッド、家具、額、部屋の隅々まで埃がないか、各項目毎にチエックする。
滞在中のサ-ビスや応対等あらゆる事に何気なく、しかし厳しく調査します。

結婚や家庭に興味はなく、仕事とは言え、5つ星ホテルに泊まり、自由に独身生活を楽しんできたイレ-ネですが、元恋人の結婚、妹とのいさかい、旅先で知り合った人類学者の急死等で、ふと立ち止まり、自分を見つめ始めます。
そして孤独と向き合いながらも、自分らしい人生の旅を続けて行くのです。
独身女性にとって、なかなか興味深い映画でした。