摩訶不思議

3月26日、市場から戻り、携帯に不在着信があることに気づきました。
075の局番は京都なので、友人からかと、電話すると東山警察ですと応答があり、「えっ、警察?」と驚きました。
着信があったので、「ご用はなんですか?」と尋ねると「誰が電話したか、報告の申し渡しがないので、今分からないからまた聞いて連絡します」とのことでした。
翌日連絡がないので、何故警察が私の携帯電話番号を知っているのか気持ちが悪いので、再度電話しました。
すると昨日の警備の警察官が、3月26日16:26の館内からの記録を全部調べたけれど、私の番号が記録に残っていないので、申し訳ありませんが誰がかけたか、追跡のしようがありませんと丁重なお断りの電話がありました。
では、何故私の携帯に東山警察の電話番号の着信記録があるのか、狐につままれたような、不思議な出来事でした。