詩集の感想

常連のお客様から感想を頂きました。

今「薔薇の新芽」拝見しました。
どの章もマダムの香りしてました…
それぞれのタイトルがぴったりでまるで美味しいお菓子の詰め合わせのように見えました。

「心の鏡」トップに据えられたのはマダムの心の歴史の始まりを予感させる感じがします。
白い綿レ-スのブラウスに黄八丈を思わせる黄色みのあるギャザ-スカ-トのおかっぱ頭の女の子が井戸をのぞき込んでいる姿が浮かびました。
こんな宝石のような思いのかけらを今回このような形にされて
さて次回は…と思うのは私だけではないような感じがします。
またもっきんランチ頂きに上がりますね。