お散歩

今日は薄曇り、昨日の森林浴が爽快だったので、また早起きをして諏訪山へ散歩に出かけました。
まずは、神戸を一望に見渡し、鶯やヒヨドリの鳴く声に耳を傾けながら、20分ほど歩くと川の流れが聞こえてきます。
生家が川のほとりにあったので、妙に心が和みます。
神戸は、一見都会に見えて、ほんのちょっと奥に入ると、田舎の佇まいがあるところが又良い所でもあります。
燈籠茶屋では、大勢の人生の達人たちが、お茶を飲んだり、ビ-ルを飲んだり静かな山々に笑い声が響きます。犬を連れている人、お孫さんとご一緒の人、大きなクスの木に手を当て、生命をいただいている人、なかには、ジ-ンズの半バンを穿いて、上半身裸で歩いている人もあります。
知らない人にも おはようございますと、ご挨拶しあう山のルールが、ここでも守られているのは、うれしいことです。

ルー・サロメ 神戸